重要なお知らせ

「取引状況(ステータス)管理」機能の導入について

国土交通省からの要請に基づき、中古住宅市場の活性化並びに消費者利益の保護増進に向けて以下の機能を導入いたしました。(平成28年1月6日運用開始)

1.物件情報項目に【取引状況】を追加します
2.レインズに登録された物件情報と【取引状況】を売主が直接確認できるようになります
3.住宅の性能・品質等に関する情報項目を追加します

各機能の概要や注意点について以下に解説いたしますので、ご確認の上、社内でご周知いただきますようお願いいたします。各項目をクリックしてPDFファイルをご確認ください。

《第1回》近畿レインズに「ステータス管理」機能を導入します(機能概要)

《第2回》住宅の性能・品質等に関する情報項目を追加します

《第3回》【取引状況管理】画面イメージ

《第4回》【売主向け物件確認】物件確認の流れと注意事項