システムについてのお知らせ

ホーム > システムについてのお知らせ > 仕様変更のお知らせ > マルチブラウザ対応に伴う画面等の一部変更について(2019年1月6日~)

マルチブラウザ対応に伴う画面等の一部変更について(2019年1月6日~)

現在レインズがご利用頂けるブラウザはInternet Exploer 11(以降IE)のみですが、2019年1月以降は、IEに加え、Microsoft EdgeGoogle Chrome ※でもご利用いただけるようになります。

※動作確認は2018年12月時点の最新バージョンで行っています。今後、アップデート等で更新されるバージョンにおける動作は保証しません。
※端末はパソコンでのご利用を前提としています。

このマルチブラウザ対応に伴い、一部の画面が変更になります。主な変更点は以下の通りです。

1.「通信中」を示す表示の変更
「自社物件一覧」「物件登録」「証明書一覧」画面等において、サーバーと通信している間の表示が、従来(カーソルが時計アイコンになり回転)から、画面全体が暗転する形に変わります。

2.「画面上で図面を作成する」で文字挿入する際の字体変更
「画面上で図面を作成する」で物件登録時、「商号」や「文字挿入」の字体が変更できなくなります。

詳細につきましてはこちらをご確認ください。