会員へのお知らせ

ホーム > 会員へのお知らせ > 機構からのお知らせ > 【重要】利用者ID及びパスワードの管理の徹底について

【重要】利用者ID及びパスワードの管理の徹底について

一部新聞報道等において業者間情報であるレインズ情報の不正使用について取り上げられております。
レインズの利用に必要な「利用者ID」及び「パスワード」は会員のみが使用でき、不正使用を防止するため会員の責任のもと適切に管理することとなっておりますので、今一度、「レインズ利用規程」「利用者ID及びパスワード管理基準」「処分規程」「レインズ利用ガイドライン」をご確認いただき、利用者ID及びパスワードの適切な管理について徹底願います。


《「利用者ID及びパスワード管理基準」より抜粋》

・会員は、利用者ID及びパスワードの管理及び使用についての責任を持つものとし、第三者により利用者ID及びパスワードの不正使用等があった場合、会員が一切の責任を負うものとする。

・会員は、利用者ID及びパスワードを第三者に知られた場合又はその可能性がある場合、速やかにパスワードを変更しなくてはならない。

・会員は、パスワードを随時変更しなくてはならない。

・会員は、利用者ID及びパスワードを知る従業員が退職した場合又はレインズを利用しなくなった場合は、速やかにパスワードの変更をしなくてはならない。

・会員は、パスワードには名前、生年月日等から他人に類推されやすい文字列を使用してはならない

・会員は、利用者ID及びパスワードを機構に無断で第三者に貸与してはならない
※一般消費者(見込み客を含む)に利用者IDとパスワードを告知してレインズを使用させることもできません


利用者ID及びパスワードの不適切な管理や不正利用・第三者への貸与は処分の対象となりますのでご注意ください。
パスワードの変更方法についてはこちらをご確認ください。

以上