会員へのお知らせ

ホーム > 会員へのお知らせ > 機構からのお知らせ > 図面に不適切な文言を記載しないでください

図面に不適切な文言を記載しないでください

近畿レインズの登録図面において人権尊重の観点から一部不適切な文言の記載がありました。
備考欄や図面に人権問題にかかわる不適切文言を入力しないよう、改めて啓発を徹底いただきますようお願いいたします。
万が一不適切文言を記載されている場合は早急に削除してください。なお、削除されない場合は行政等から個別に指導が行われます。

不動産業は、住生活の向上等に寄与するという重要な社会的責務を担っており、人権問題の早期解決は国民的課題でもあることから、同和地区、在日外国人、障がい者、高齢者等をめぐる人権問題に対する意識向上を図るため、不動産業界としても不断の努力が求められています。

会員の皆様におかれましては、社会的責務を自覚し、人権問題の啓発と人権意識の高揚に努め、図面等に不適切文言を入力しないよう、徹底してください。また、予断と偏見に基づいた問い合わせを受けた場合も、人権を尊重する視点から毅然とした対応をし、取引関係者に対しても積極的に啓発に努めてください。