お知らせ

ホーム » お知らせ » レインズ情報の利用に関するご注意

レインズ情報の利用に関するご注意

レインズ物件情報を、登録業者の承諾なくインターネットや折込チラシ等で広告することは、規程により禁止されています。違反した場合は『公益社団法人近畿圏不動産流通機構 処分規程』に基づき処分されることがありますのでご注意ください。

レインズ物件情報は「当機構規程」および「レインズ利用ガイドライン」を遵守し適正に利用してください。
「当機構規程」および「レインズ利用ガイドライン」は、近畿レインズIP型システムにログイン後、メインメニューの「規程・ガイドライン」よりご確認いただけます。

広告承諾書の様式はこちらからダウンロードできます

※ダウンロードしたファイルを参照するには、Adobe Readerが必要です

【レインズ利用規程】

(情報の検索)

第14条
  • 1. 会員は機構から提供を受けた情報の取り扱いについて、宅地建物取引業法第45条の守秘義務及びレインズ利用ガイドライン等の規定を遵守しなければならない。
  • 2. 会員は、機構から提供を受けた情報を用いて、元付業者の承諾を得ることなく、次の行為を行ってはならない。
    • 一. 登録物件情報の広告掲載、宣伝告知等
    • 二. 購入依頼者の現地案内
    • 三. 売却依頼者への連絡、交渉
    • 四. その他会員の営業活動を阻害する行為
  • 3. 会員は、機構から提供を受けた情報を、媒介行為その他の宅地建物取引業の用に供する目的以外の目的で利用し、利潤を得てはならない。

【レインズ利用規程細則】

(広告掲載、宣伝告知等の承諾)

第5条
  • 1. 会員は、原則として書面により、規程第14条第2項第一号に関する元付業者からの承諾を得るものとする。但し、元付業者自ら承諾の意思を示してレインズに登録した物件については、この限りではない。
  • 2. 会員は、機構から提供を受けた情報を広告掲載、宣伝告知等に利用する際には、レインズ利用ガイドラインを遵守しなければならない。