IP型システムについて

ホーム » IP型システムについて » システム利用方法/IP型システム動作環境

IP型システム動作環境

近畿レインズIP型システムのご利用環境として、下記のOS/ブラウザにおいて正常に動作することを確認しております。 下記に記載のない環境でご利用の場合、サポート等の対応はいたしかねますので自己の責任で使用してください。

Windows7のサポート終了について
・2020年1月14日のMicrosoftにおけるサポート終了に伴い、Windows7はセキュリティ面の安全確保が困難となることから、IP型システムの「動作保証外」となりました。
・レインズシステムは会員の共有する財産であり、安全性の確保は当然に求められます。Windows7 をご利用の方はその点をご理解いただき、速やかに最新のOSへのアップデートいただきますようお願いいたします。
(参考情報)複数の Microsoft 社製品のサポート終了に伴う注意喚起(独立行政法人情報処理推進機構)
WindowsVista端末ではご利用いただけません
・Microsoftにおけるサポート終了に伴い、システム全体のセキュリティの確保のため、2020年3月18日よりWindowsVista端末ではご利用いただけなくなりました。
・レインズシステムは会員の共有する財産です。安全確保のためご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

動作確認済みOS

Windows10 / Windows8.1※ 
  • いずれも日本語版に限ります
  • プレビューリリースやベータ版などは動作保証・サポート対象外とします
  • MacOSはいずれのバージョンも動作保証しておりません
  • ※Windows8.1で「Internet Explorer 11」を利用している場合、環境によっては画面が表示されない等の不具合が確認されております(2019年1月現在)その際はGoogle Chromeをご利用下さい

※OSのバージョンの確認方法はこちら(Microsoft社のサイトにリンクします)

動作確認済みブラウザ

Google Chrome / Internet Explorer 11 / Microsoft Edge
  • いずれも日本語版に限ります
  • プレビューリリースやベータ版などは動作保証・サポート対象外とします

※Google Chromeのダウンロードはこちら(Google社のサイトにリンクします)

必要ソフトウェア等

Adobe Acrobat Reader DC 最新版
  • ※図面や証明書などのPDFファイルの表示するために必要です。
  • ※ダウンロード・インストールはこちらのAdobe社のサイトから行ってください。(無償)
<上記ソフトをダウンロードする際のご注意>

上記リンク先ページからソフトウェアをダウンロードする際、「Acrobat Readerをダウンロード」ボタンを押す前に、オプションのチェックボックスのチェックを全て外してください(下図)

Windows10、Windows8、Windows7、WindowsVista、InternetExplorerおよびMicrosoft Edgeは、Microsoft Corporationの登録商標です。 Adobe Acrobat Reader DCは、Adobe Systems Inc.の登録商標です。Google Chromeは、Google Inc.の登録商標です。