IP型システムについて

ホーム » IP型システムについて » システム利用方法/IP型システム動作環境

IP型システム動作環境

近畿レインズIP型システムのご利用環境として、下記のOS/ブラウザにおいて正常に動作することを確認しております。 下記に記載のない環境でご利用の場合、サポート等の対応はいたしかねますので自己の責任で使用してください。

WindowsVistaのサポート終了について
・Microsoftにおけるサポート終了に伴い、WindowsVistaはセキュリティ面の安全確保が困難となることから、IP型システムの「動作保証外」となりました。
・暫定対応として当面の間、「WindowsVistaからIP型システムへのアクセスは可能ですが、将来的には接続不可となるような対応を検討予定です。
・また、2017年8月より、「WindowsXP以前のOS」からはIP型システムにアクセスできなくなっています。
・レインズシステムは会員の共有する財産であり、安全性の確保は当然に求められます。WindowsVista をご利用の方はその点をご理解いただき、安全な環境からアクセスいただきますようお願いいたします。
(参考情報)WindowsVistaのサポート終了に伴う注意喚起(独立行政法人情報処理推進機構)

動作確認済みOS

Windows10 / Windows8(8.1) / Windows7 
  • いずれも日本語版に限ります
  • プレビューリリースやベータ版などは動作保証・サポート対象外とします
  • MacOSはいずれのバージョンも動作保証しておりません
  • Windows10をご利用の場合は、「Microsoft Edge」ではなく「Internet Explorer 11」でご利用ください。詳細はこちらをご参照ください。
  • 64ビット版OSでもご利用いただけますが、一部の「業務支援アプリケーション」は、64ビット版OSには対応しておりませんのでご注意ください。

※OSのバージョンの確認方法はこちら(Microsoft社のサイトにリンクします)

動作確認済みブラウザ

Internet Explorer 11(互換表示)
  • いずれも日本語版に限ります
  • プレビューリリースやベータ版などは動作保証・サポート対象外とします
  • Windows10をご利用の場合は、「Microsoft Edge」ではなく「Internet Explorer 11」でご利用ください。詳細はこちらをご参照ください。

  • 平成28年1月13日よりMicrosoft社のサポートを受けられるIEのバージョンが「各OSで動作する最新バージョンのIEのみ」に限定されました。(Windows7以降のOSでは「IE11」のみ)古いバージョンのIEをお使いの場合は、セキュリティの安全上、早急に最新バージョンにアップデートされることを強くお勧めします。詳細はこちらをご参照ください。

※Internet Explorerのバージョンの確認方法はこちら(Microsoft社のサイトにリンクします)

必要ソフトウェア等

Acrobat Reader DC 最新版
  • ※図面や証明書などのPDFファイルの表示するために必要です。
  • ※ダウンロード・インストールはこちらのAdobe社のサイトから行ってください。(無償)
Adobe Flash Player 最新版
  • ※物件登録画面などのFlashコンテンツを利用するために必要です。
  • ※ ダウンロード・インストールはこちらのAdobe社のサイトから行ってください。(無償)
<上記ソフトをダウンロードする際のご注意>

上記リンク先ページからソフトウェアをダウンロードする際、「今すぐダウンロード」ボタンを押す前に、オプションのチェックボックスのチェックを全て外してください(下図)

Windows8、Windows7、WindowsVista、WindowsXPおよびInternetExplorerは、Microsoft Corporationの登録商標です。 AdobeFlashPlayer、Acrobat Reader DCは、Adobe Systems, Inc.の登録商標です。